金剛水を求めて

秋晴れの休日を利用して 
梵蔵さんは 山へ 水汲みに行きました

ここは 南足柄 大雄山 最乗寺
曹洞宗の寺院です

足柄山の金太郎が飲んだといわれる
金剛水を汲みに
鎌倉から 遥々やって参りました

この寺院の辺りに生えている樹は 
とても古く樹齢 千年越えの大木も
ちらほらと散見できます

長い石段を登ること数百段
まるで修行僧のような思いをしましたが
ついに念願の金剛水を汲むことができました

箱根山脈系の地下200mから
湧き上がる極上の天然水
新蕎麦との相性はどうでしょうか?

晩秋の新蕎麦と金剛水は共に
『季節と自然からの恵み』
決して 贅なるものでは ありませんが
これも 梵蔵の おもてなしの一つです

香りと甘さを味わうべく
初めは塩と山葵で
蕎麦の風味を お試しください

蔵主


Bonzo-Kamakura soba restaurant

鎌倉 材木座にある小さな蕎麦屋です Award one star from Michelin for 3 years in a row.

0コメント

  • 1000 / 1000