Positively thinking is realized to the real world

Positively thinking is realized to the real world

話の時系列が
10年前の出来事と先日の話が入り混じって
読みにくかったり、理解しづらいかもしれませんが

今年の六月に鎌倉の紫陽花を摘みながら
この花を代表の勝利に捧げたいと想い願ったら
紫陽花がドライフラワーになる頃に
直接 代表選手に捧げることが叶いました

これは私が実体験を経て感じ
実際にそうかもしれないと考えている
ある法則によるものなのか?

それは
2008年に梵蔵を開業した年の話

今の梵蔵がある この場所を見つけて契約した時は
毎晩、この場所に通いつめ

一日おきに徹夜しては内装図を何度も描いて
その数は100枚ではきかない位 描いたと
記憶してます

あらかた、内装のイメージが出来てきた頃
僕の構想は お店の入り口や外にも及びだし

こんな場所にある 小さな蕎麦屋でも 
いつの日か お客様が 
外まで並んでくれる日が訪れるかも知れない

そんな時に流木のベンチが外にあったらいいな

ある晩、そんな事を考えながら寝てしまって
明け方に目を覚まし
材木座から腰越まで海岸線を走らせていたら

そのイメージ通りの流木が
なんと七里ヶ浜に打ち上がっていたんです

タイトルの写真は その時に撮ったもの

浜辺にある時は
たっぷり水も吸っていて相当重たかったので
自分の知りうる限り
最も屈強で筋肉質な男達7〜8人に電話をし
今夜、自分のために力を貸してくださいと
連絡をいれたところ

奇跡的にその日の夜 
声をかけた全員が集まってくれて

神輿のように流木を担いで僕の車まで運んで
前後に二台づつ護衛してもらいながら
材木座まで無事に運ぶ事が出来ました

到着した時には
奇声をあげて祝いたかった程だけど
夜中だし、ここは閑静な住宅地なので
ポカリで小声で乾杯だけして その時は解散

ダイビング時代の師匠に始まり
梵蔵を作ってくれた大工さん、引越し屋の後輩
ハワイアン並みの体格の先輩や
後々には
某球団社長にまで登りつめた男などなど

皆さん、あの時は本当にありがとうございました

この流木との出逢いだけでなく
2008年は私にとって
必要な時に必要な人と出会うなど
世の巡り合わせや ご縁に沢山恵まれました

そのような体験から私が思うのは 
この3つの法則

✴︎熱意は人を動かす
✴︎健全な気持ちで想い願う事は現実化する
✴︎感謝する気持ちに宇宙は応える

一年のうちに何度も 
このような貴重な体験をさせてもらい

人として生きる上で
とても大切な事を学ばさせて頂いた年でした

2008年から2018年の10年の間にも
本当に色々な事がありました
きっと これからも 色々な事があります

人生の言う名の長い旅路を歩む時

酸いも甘いも 悲しみも喜びも 苦楽も 
全て ひっくるめて

どうせ 色々な事が起きるなら

人生の素敵な喜びの瞬間を味わいながら 
ほんの小さなことにも
感謝することができる 生き方をしたい

蔵主

Bonzo-Kamakura soba restaurant

鎌倉 材木座にある小さな蕎麦屋です Award one star from Michelin for 3 years in a row.

0コメント

  • 1000 / 1000