自家製カラスミ✴︎酒漬け→乾燥編


カラスミ作りも 
いよいよ佳境に入ってきました
下処理→塩漬け→塩抜き→
酒漬け→干し→乾燥へ

1週間 お酒に漬け込んだボラの卵巣を
取り出し、先ずは重しをして形を整えながら
干して乾燥させていきます

今日は天気もよくないので

生蕎麦を入れる生舟に
ラップに包んだ砥石を重しにして
冷蔵庫の中で
水分を抜いていく作業にかかっています

明日から日中は
風通しのいい場所で天日干し

夜は冷蔵庫で寝かす作業を2週間〜20日程
表裏をひっくり返しながら均等に乾燥させ

まだまだ黄色の色味が強いですが
濃い橙色になるまで表面を拭きながら
熟成させていきます

最後まで、丹精に愛情込めて作っていきます

美味しくなりますように

蔵主

Bonzo-Kamakura soba restaurant

鎌倉 材木座にある小さな蕎麦屋です Award one star from Michelin for 3 years in a row.

0コメント

  • 1000 / 1000