簡単に作れる数の子レシピ

簡単に作れる数の子レシピを公開します

よろしければ
正月の御節料理の参考にしてください

まずは
塩漬けしてある数の子の塩抜きをします

たっぷりのボールに水を張り
塩を入れ約3%の塩水に
数の子を漬けて、2時間おき位に水を変え
6〜8時間かけて塩抜きをします

真水でなく毎回、塩水に漬けて
徐々に中心まで塩を抜くのがコツです

多少、塩気が残る程度で塩抜きは完了
身を崩さないようにキッチンペーパーを使い
丁寧に薄皮を取り除きます

出汁に酒と味醂と薄口醤油を適量入れて
一旦 沸騰させます 
私のやり方では出汁の香りを飛ばさないよう
先に酒と味醂を煮切りにしてから
出汁に合わせてます

火を止めたら
ウソっっという位の鰹節を入れて
追い鰹をして
もっと濃厚な出汁にしてしまいましょう

※追い鰹をする時に火は入れません
火を消してから鰹節をいれてください

酒、味醂、薄口醤油と合わせた出汁が
冷めてきたら
追い鰹をした濃厚な↑のツユに
数の子を漬け込み

そのまま丸一日 漬け込めば
お正月に欠かせない
保存料なしで口にすることのできる
出汁の効いた 上品な数の子の完成です

コツはたっぷりの追い鰹をする事と
元々の塩気があるので
薄口醤油はあまり使いすぎない事

僕が今回作った数の子は
お店用に出汁を沢山取ったので
その際に使った昆布も
刻んで一緒に漬け込んでいます
食べる時に 更に鰹節を数の子に振っても
トリプル追い鰹で美味しいかも知れません

今日、明日で仕込めば 
お正月に充分間に合いますので

難しそうとか
めんどくさいから出来合いのモノで
間に合わせちゃえなんて思っていた人も
是非、挑戦してみてください


蔵主

Bonzo-Kamakura soba restaurant

鎌倉 材木座にある小さな蕎麦屋です Award one star from Michelin for 3 years in a row.

0コメント

  • 1000 / 1000