【自給自足と地産地消】


今年になって
陸亀を飼い始めた事がきっかけで

自分でも花壇を整理し
数種類の野菜と野草を育て始めました

お店の看板なんかもあるので
全面を畑にする訳にもいかず

店の脇にはプランター菜園
部屋には空中菜園も作り

そこには今 ラディッシュが芽吹いています

春の長雨は命の呼び水
みんな健やかに育って欲しいものです

亀もそうですが草花たちも
自分で不調を訴えることはできないので

日々、観察し愛情をもって接する事で
見えなかったものが見えてきて
聴こえなかった小さな声が聴こえるように
色々、学べるのではないかと思っています

これは蕎麦打ちもそうですし
命ある様々な繋がりと心を通わす事は

生きていく上で
とても大切な事なんじゃないかと思います

便利さと利益だけを追求するんじゃなく
必要な分だけ頂く
 ゴミだって捨てるだけでなく活用する

とても難しい事ですが
意識して丁寧に生活していきたいものです

循環する世界を構築するのに
人も土も水も動物も草花たちも
みんなその一部であること

昨日、借りたターシャ テューダーさんの本
彼女の素敵な生き方を参考に
楽しみながら学んでいきたい

蔵主

Bonzo-Kamakura soba restaurant

鎌倉 材木座にある小さな蕎麦屋です Award one star from Michelin for 3 years in a row.

0コメント

  • 1000 / 1000